ホワイト店長の見分け方

たくさんバイトをやってはみるものの、どうしても長続きしないことってありますよね。多くのケースで顕著なのが、職場の人間関係が早期退職の大きな要因となっているということです。人間関係というのはとりわけ長期で働くという場合にはとても重要なものです。さらにこうした職場の人間関係の中でも、特に上司や店長との関係はもっとも大切になってきます。良い店長に出会えれば、長く続けることにもつながりますが、悪い店長にあたってしまうと、すぐにやめてしまう原因にもなりやすいのです。良い店長、すなわちホワイト店長とはどのような店長なのでしょうか。ホワイト店長の最も典型的な例というのは、何と言っても話しやすいということでしょう。たとえば初めてのバイトで緊張しているなどというときに、店長の方から気さくに話しかけてくれると、わからないことも聞きやすくなりますし、職場の雰囲気も良くなります。飲食店であったりすると、店長が話しやすい雰囲気を出していてくれたりすると、スタッフと常連客との間の会話も弾んだりなど、働いていて嫌な気持ちを感じることが少なくなるのです。こういったホワイト店長がいるバイト先で働くためには、しっかりとしたリサーチが必要になるでしょう。飲食店にしろコンビニなどのお店にしろ、傍から見ていると何となくお店の雰囲気というのはわかるものです。誰が店長なのかというものもわかるでしょう。そこでブラックな店長に当たらないようにチェックしてから、応募するようにするのもひとつの手段です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です